丸新港運株式会社-大阪港で積み上げた実績と信頼で日本から世界へ様々な物流を導く

求人・採用情報

社員からのメッセージ

  • 営業1課
  • 営業2課
  • 海務課
  • 管理部
  • 南港K-1営業所

営業1課

責任もあるけれど、大きな喜びとやりがいを感じる仕事です。

通関から配送の手配に至るまで、お客様の貨物にまつわる必要業務を一貫して代行します。
たとえば、お客様から輸出をしたいというご要望があれば、貨物の内容・量・向け地などさまざまな要素を考慮して、
最も適した方法をセレクトします。さらに、それらの貨物がスムーズにかつ低コストで船積みできるよう、
現場と密にコンタクトを取りながらサポートしていきます。

それぞれが担当するお客様について、最初のお見積に始まり、詳細な打ち合わせ、
さまざまな準備や確認、実際の作業、 完了後の請求に至るまで、業務の流れすべてを一任されます。
お客様が困ったときや分からないことがあるとまずお声がけいただく窓口の役割・・・
いわばコンシェルジュ的役割を担っています。
その分とても責任のある仕事だといえますが、無事に手配業務が完了したときに感じる達成感は大きく、
なによりもお客様からの感謝の言葉をいただいたときは、その何倍もの喜びをかみしめることができます。

営業2課

幅広い業務をトータルで取り扱うことができるのが
この仕事の醍醐味です。

中古機械の輸出をメインに取り扱っています。入社して3年間いた現場での経験を活かし、
【安全第一】、【低コストで効率よく】をモットーにお客様のご要望にできるだけ副えるよう日夜努力しています。

私たちの業務は主に、顧客開拓→見積提出→受注→継続→規模の拡大ということの積み重ねです。
ひとつの案件の受注も大切ですが、それをきっかけにお客様と信頼関係を築き継続的にご発注いただくこと、
さらにはお客様や業務の幅をどんどん広げていくことが大切です。そこがこの仕事の魅力でもあります。

当営業部は、担当するお客様のことはほとんど全てを担当者に任せられています。
仕事内容に分け隔てが無く、ありとあらゆる貨種、輸出・輸入など大変幅広い業務を始めから終わりまで
トータルで取り扱うことができるというところに、この仕事のおもしろみややりがいがあると思います。

海務課

海外留学で培った語学力を活用し、責任ある業務をこなしています。

私は、海外留学で身につけた英語力を活かしたくてこの仕事を選びました。実際に、毎日の業務において
電話やメールで英語でのやりとりをしたり、本船に乗り込む際は船長や船員と英語でコミュニケーションしたりと、
英語をフル活用しています。

海務課が担当する入出港の手続きには、税関・入管・検疫所・保安庁・運輸局・港湾局などたくさんの官庁が
関係しているため、それぞれの定める法令に則って行わなければなりません。
最初はそれらを覚えるだけでも大変でしたが、とても責任のある重要な業務だと思います。

また、船舶代理店業務において、ときにはトラブルにも対応しなければなりません。
しかし、それらをひとつずつクリアして、無事に本船を出港させることができたときは、大きなやりがいを感じます。

管理部

世界貿易の9割以上は海運。
そのグローバルな舞台でモノの流れをサポートする仕事。

主な担当は経理業務です。会社にとってお金は血液と同じです。その血液を体中に巡らすための心臓の役割をするのが 経理だと思っています。そのほか、総務、人事、システム運用・管理といった業務も幅広く担当しています。

世界の貿易は、9割以上が海運で成り立っています。上記と同じようにたとえるなら、世界中にモノを流通させるための 心臓の役割をするのが海運です。そういう意味で海運は、とてもグローバルでかつ重要な業務です。
中でも当社は大阪港に独自の倉庫施設を有しており、あらゆる貨物に対応することが可能です。

当社は大変アットホームな雰囲気の職場で、社員同士のコミュニケーションも活発です。
自分の意見を積極的に発言でき、それがすぐに反映される可能性も大きいです。
また、お互いをよく知っているので、どの業務に誰が適しているかの見極めもすぐできる、
つまり適材適所も実現しやすい環境です。

南港K-1営業所

協調の精神」と「互いの信頼」が行動指針。
雰囲気がよく働きやすい職場です。

学生時代は文学部史学科で東洋史を専攻していましたので、港運業界はまったく未知の世界でした。
しかし、先輩がたがていねいに指導してくださったので、無理なく業務に慣れていくことができました。

当社の行動指針には『自我を通さず、協調の精神で行動し、お互いの信頼を高めます。』
という一文があるのですが、 まさにそれを実践しているように感じます。
お互いを助け合い、尊重し合い、高めあっていくという前向きな社風だと思いますが、
同時に元気で明るい人が多く、とても働きやすい環境です。

当社を志望される方は、学部や学科にとらわれず、積極的にチャレンジしてみてください!
また、どこの業界でも共通していえることだと思いますが、「元気」と「明るさ」を忘れずにがんばってください!

就職活動は、これまでの生活で培ってきた力が試されるとき。
あなた自身の可能性を信じて、がんばってください。
会社に入ってから大切なのは「健康で、体力があること」です。
健康は自己管理の賜物です。日ごろから体に気をつけ、健康にはじゅうぶん留意してください。

会社では「やり遂げる」という気持ちがまず第一です。
そのためには自ずと「なぜ?」「どうすれば?」という気持ちがわき、自分なりにさまざまな努力をし、
その中で学ぶことはたくさんあるはずです。ときには汗を流し、ときには涙も流し、ときには回り道もするでしょう。
しかしながら、自ら苦労して得たものはあなたの血となり肉となるはずです。
常に「なぜ?」「どうすれば?」という意識を持つ人は、必ず価値のある人“財”になると思います。
そのような人“財”に会社は、惜しみないバックアップを行います。
これから社会に出て色々な体験をされることと思いますが、それらをすべて「プラスの経験」ととらえ、
大変なときでも、『大きく変わるんや。』という気持ちでがんばってください!

  • 求人・採用情報

  • 求人・採用情報

  • 社員からのメッセージ

  • エントリーフォーム

PAGE TOP

丸新港運株式会社

丸新港運株式会社